鉄道模型のテクニック デザインナイフ

デザインナイフ

鉄道模型とはリアルに再現した鉄道のプラモバージョンです。物にもピンキリがありますが、高級ランクの鉄道模型は細かいところまで力を入れて、よりリアルに見えるように作っています。解説書や見本を見て組み立てる必要はありますが、鮮明に再現して、立体的なパーツを組み立てるのは難しいと言えます。

一般的な玩具系のプラモデルでも完全に組み立てるのは難しいですが、テクニックも必要です。しかし、鉄道模型だと更に技術的なやり方が要求されるため、完全に形成するまでに時間は必要です。また、カッターナイフよりも「デザインナイフ」を使用した方が安全にかつスムーズに、作業を進行出来ます。カッターナイフは単純に直線的に切るために使うアイテムですが、鉄道模型を組み立てる際にあまり使うのは適しません。複雑な形をしていますから、直線だけだと上手く切断出来ないのが問題点です。

デザインナイフは細かいパーツを上手く切り抜くために使用します。先端を工夫して使いますから、カッターナイフのように大胆には使えません。また、持ち方は鉛筆握りですから、使う時に変則的に動かすことが可能です。鉄道模型を組み立てる場合には、デザインナイフを用意する必要があります。

MenuNavi